無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チリ パタゴニア

-,

5/5プエルト・ナタレスの民芸品センターとかを見てから、バスでプンタ・アレーナスへ

   

投稿日:2013-05-06 更新日:

5/5に、プエルト・ナタレスをのんびり散策している続きです。

IMG_2687
↑お店

民芸品センターに来てみました。

右端にこっそりと「ヤマナ族?」が描いてありますね。

そろそろ正式名称が知りたいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

民芸品センター

IMG_2688
↑お店

民芸品を取り扱った小さな店が集合しています。

……が、ほとんど営業していませんね。

やっぱりオフシーズンです。

IMG_2689
↑お店

いい味出してるおじちゃん。

IMG_2690
↑お店

屋根の上にも「ヤマナ族(仮)」がいました!!

IMG_2692
↑商品

さっきの熊だか恐竜だかの人形が並んでいました。

このポーズも定番なのですね、きっと。

こんな感じでのんびりとした散策を終え、宿に戻って少し休憩してから、バスターミナルへと向かいました。

IMG_2696
↑街並み

おわっ!道路で何か燃えてますよ!!

 

デモ?

IMG_2698
↑集団

旗、火、掛け声。

詳細はわかりませんが、デモ行進をしているようです。

警官もフル武装で見守っています。

IMG_2699
↑街並み

デモ以外の場所は、こんな感じでとっても平和です。

っていうか静か過ぎです。全然人がいません。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バス会社

DSC06802
↑バス会社

Bus Surという会社に来ました。

チケットは昨日、別のバス会社のオフィスで購入済みです。

DSC06803
↑時刻表

この時期のプエルト・ナタレスからは、

プンタ・アレーナス、エル・カラファテ、リオ・ガジェゴス

行きのバスが運行されているようです。

行き先表にはウシュアイアも書いてあるのですが、これは夏季だけの運行かもしれません。

DSC06804
↑バス

このバスで移動します。

プエルト・ナタレス⇒プンタ・アレーナス 4500ペソ(≒945円)

距離がある割に意外と安いですね。

DSC06806
↑売店

15時にプエルト・ナタレスを出発です。

バスはほぼ満席でした。

早めにチケットを買っておいて良かったです。

DSC06812
↑景色

ひたすらこんな草原のなかを進みます。

眼精疲労に良さそうです。

 

プンタ・アレーナス

DSC06815
↑街並み

18時ごろ、プンタ・アレーナスに到着です。

プエルト・ナタレスから3時間かかりました。

風が強くて寒いです。

早く安宿を探さないと。

 

宿

DSC06817
↑宿

地球の歩き方に載っている、モンテカルロという宿に来てみました。

DSC06820
↑宿

お屋敷のような内装です。

DSC06818
↑部屋

シングルルームで、12,000ペソ(≒2,520円)。

トイレ・シャワーは共同、朝食付き、無線LANは無料です。

ちょっと部屋が樹脂くさいのですが、まあまあ快適です。

DSC06821
↑街並み

夕食のために外出。

なんかこう、、、「都市!」って感じです。

久々にそう思いました。

DSC06822
↑夕食

スーパーマーケット内のフードコートにて。

ご飯 480ペソ(≒101円)
サーモンのムニエル? 1803ペソ(≒379円)
ソラマメのサラダ 440ペソ(≒93円)

合計2723ペソ(≒572円)

ちょっと割高に感じますね。

サーモンが柔らかくて美味しかったです。

濃い目の味付けも私好みです。

 

そして宿に戻って、早めに寝ました。

この町で1泊したら、明日は飛行機でサンティアゴに飛びます。

そこで2泊したら、いよいよ帰国のフライトです。

「もう帰国!?」って感じです。

1ヶ月ちょいの旅だと、なんか早いですねー。

昨日みたいな面白い出来事(寿司とかパーティーとか)が起きることを願いつつ、明日はのんびりと散策しようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チリ, パタゴニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.