無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

モンテネグロ

1/20コトル 小さな旧市街だけど城壁に囲まれてていい感じです

   

投稿日:2013-01-21 更新日:

(モンテネグロの他の記事はモンテネグロもくじをご覧ください)

2013年1月20日 日曜日 コトル(モンテネグロ)

おはようございます。

暖かい部屋で快適に寝られました。

DSC04335
↑電話

宿の階段に置いてありました。

展示なのか放置してあるだけなのかは不明です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

地図とか基礎データとか

130121gps
↑移動経路

最近はこんなふうに移動してきています。

ここでモンテネグロの基礎データを。

国名:モンテネグロ
首都:ポドゴリツァ
面積:福島県と同じくらい
人口:62万人くらい
言語:モンテネグロ語(英語はあまり通じないかも)
通貨:ユーロ(1ユーロ ≒ 120円)
治安:中欧だと良いほうらしい

DSC04336
↑自転車

電動アシスト自転車?の貸し出しをしていました。

夏にこれで散策したら楽しそうですね。

DSC04337
↑階段

宿の脇にある階段です。

これを上って部屋まで行きます。

モスタルの宿もかなり良かったですが、ここも雰囲気では負けていません。

 

コトル旧市街を散歩

DSC04338
↑街並み

11:00頃から散策開始です。

けっこう雨が降っていますが、明日には移動してしまうので、今日しっかり観光しないとです。

DSC04339
↑街並み

とりあえずデジイチはしまっておいて、コンデジのみで撮影です。

DSC04342
↑街並み

ドゥブロヴニクと同様、コトルも城塞に囲まれた旧市街です。

なかなかいいですね。

DSC04344
↑街並み

レストランはお休み。

DSC04346
↑街並み

こちらのレストランもお休み。

やっぱり冬はオフシーズンなのですねー。

DSC04347
↑街並み

歩いている人もほとんどいません。

こういうのも慣れましたが、やっぱり寂しいものです。

DSC04352
↑地図

コトルはこんなふうに三角形の形をしています。

長い辺でも250~300mくらいなので、あまり広くはありません。

DSC04353
↑紋章

DSC04354
↑街並み

10分くらいで正門に到着してしまいました。

とりあえず旧市街から出てみます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

旧市街の外へ

DSC04355
↑市場?

城壁の外側に、市場みたいな場所を発見しました。

DSC04357
↑お店

手前のでかいのは何ですかね??

乾燥肉でしょうか?

DSC04358
↑お店の人

体調もだいぶ良くなってきたので、これからは現地の人にたくさん話しかけてみようと思います。
(しばらく具合が悪かったので、消極的になってました)

DSC04359
↑服

(自称)モンテネグロの伝統編み物だそうです。

おばちゃんのお手製だとか。

DSC04361
↑お店

よく見てみると「中国製」のタグが付いている物も混じってました。

DSC04360
↑靴下?

(自称)モンテネグロの伝統編み物の靴下 5ユーロ(≒600円)

いとこ夫婦に子供が生まれたので、お土産に買ってみました。

DSC04363
↑魚屋さん

エイ?ヒラメ?

そんな感じで散策しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-モンテネグロ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.