無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ルクセンブルク ドイツ

12/22ルクセンブルク⇒ドイツのウルム 珍しく高いホテルに泊まってみたり

   

投稿日:

12/22に、ルクセンブルク駅前からバスに乗る続きです。

DSC02873
↑バス

15:15、ルクセンブルク駅前からバスでドイツへ移動します。



DSC02876
↑バス内

かなりいいバスです。
ずっとこれで移動してもいいくらいです。

私はドイツ国鉄のHPで列車の予約をしたのですが、
そのうちのいくつかはバスでの移動になっていました。

1泊2日のルクセンブルクでしたが、かなりカッコいい街並みだったので、
予想以上に楽しむことができました。

ここまでルクセンブルク
*********************
ここからドイツ

どこが国境かはわからず、いつのまにかドイツに入国していました。

DSC02879
↑駅

16:30、Saarbrückenに到着。
あまり有名な町ではないと思うのですが、けっこう都会です。
やっぱりドイツは先進国ですね。

DSC02881
↑駅

自動券売機。

DSC02882
↑時刻表

チケットを買う以外にも、時刻表を調べるだけにも利用できます。
しかもプリントアウトも出来て、とても便利です。

DSC02884
↑列車

16:56、Saarbrücken駅を出発。
今度は列車です。

DSC02886
↑車内

普通の2等席。

DSC02887
↑駅

17:48、Kaiserslautern駅に到着。
乗換えが10分間だけなので、けっこうあわただしいです。

でも最初に買ったチケットに、
プラットホームの番号とか列車番号も記入してあるので、
迷ったり困ったりすることはありませんでした。

ここら辺のシステムはとても便利に出来ていると思います。
日本以上の便利さだと思いました。

DSC02889
↑車内表示

17:58、Kaiserslautern駅を出発。
足を投げ出すの禁止なんですね。これは厳しいです。

DSC02897
↑スシケンタ

19:03、Mannheim(マンハイム)駅に到着。
ここでは30分くらい時間があるので、夕食にしましょう。

DSC02898
↑アジア料理屋さん

DSC02900
↑夕食

ニッポンヌーデルン 2.9ユーロ(≒319円)

「欧州風」の「日本風やきそば」です。

何度か食べたことのある味です。
完全に「欧州風」の「日本風」です。
麺がつるつる過ぎるとか丸すぎるあたりが、欧州風だと思う理由です。

DSC02906
↑車内

Mannheim駅を19:31に出発。
今度はインターシティエクスプレスという、速くていい列車です。

DSC02908
↑車内

暖房もよく効いているので、薄着で過ごせます。

DSC02909
↑駅

21:07、ウルム駅に到着です。
ここが今日の目的地となります。

DSC02910
↑階段

荷物用のミニエスカレーターがありました。

DSC02912
↑街並み

宿探し。

DSC02913
↑雪

だいぶ冷えてきました。

DSC02914
↑ポスター

とても大きな聖堂があるみたいです。

DSC02916
↑街並み

多くの酔っ払った若者とすれ違いました。

DSC02917
↑ホテル

アクゼント ホテル ローター ローウ (Akzent Roter Lowe Hotel)
というホテルにしました。
Agodaで予約しました。
駅から徒歩7分くらいと、便利な場所にあります。

リンク:Agodaのこのホテルのページ

DSC02918
↑ホテル

いい感じのレストランも入っています。

DSC02919
↑ホテル

プールまでありました。

DSC02920
↑部屋

シングルルームが1泊65ユーロ(≒7150円)。
とても高いですが、ここしか選択肢がありませんでした。

ちなみに他のホテルは、もっと高いです。

DSC02921
↑部屋

でも高いだけあって、快適に過ごせそうな部屋です。
日本のビジネスホテルみたいな感じですね。
無線LANも無料で使えました。

DSC02924
↑おやつ

水道水をがぶがぶ飲んで、とっとと寝てしまいました。
ブログ書かなきゃ、、、とは思ったものの、疲労に負けてしまいました。

私のことですからもちろん、

野宿する

という選択肢もありました。

でも今のコンディションで野宿したら、かなりヤバかったと思います。
値段は高かったですが、ちゃんとしたホテルに泊まってよかったです。

明日は早起きして、フュッセンに移動します。
そしていよいよノイシュヴァンシュタイン城の見学です。
忙しい日が続きますが、ここが正念場なのでしっかり頑張りましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ルクセンブルク, ドイツ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.