無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ミャンマー

シュエダゴォン・パヤー

   

投稿日:

4/15に、シュエダゴォン・パヤーにタクシーで移動したところからです。

IMG_4306
↑お寺

その近所の、池のあるお寺。

IMG_4314
↑お寺

シュエダゴォン・パヤーの入り口です。
ミャンマーお寺は、裸足で入るのがルールです。
建物でなく、敷地に入る時に裸足になる必要があります。

IMG_4317
↑仏像

IMG_4320
↑仏像

IMG_4323
↑入り口

はき物を預けて入場。
外国人入場料は5ドル(≒410円)です。

IMG_4337
↑仏像

お祈りしている人も多いです。

IMG_4339
↑お寺

壮大です。
けっこうな広さです。
ちょっとした町くらいはあるかも。

IMG_4350
↑木

IMG_4352
↑参拝者

IMG_4360
↑仏像

涼しいせいなのか、昼寝している人が多いです。

IMG_4374
↑お寺

ここでも昼寝している人多数。

IMG_4384
↑象

DSC04638
↑仏塔

TX55のスイングパノラマ機能で撮影。
でも広角レンズ持ってくれば良かったなー。

DSC04639
↑お坊さん

IMG_4388
↑像

どことなくコミカルな感じがします。

IMG_4399
↑像

どこに行っても昼寝している人が。

IMG_4400
↑参拝者

IMG_4408
↑お寺

ミャンマーは今が一番暑い季節らしいです。
この時期の平均最高気温は、40℃を超えています。

そんな中タイルの上を裸足で歩くのが、それはもう熱いこと熱いこと。
確実に火傷しました。

日陰部分をつないで、ダッシュで移動し続ける必要があります。
ひなた部分を歩くのは、せいぜい20mが限界でした。
スタンドに襲われた訳でもないのに、不思議な歩き方をする羽目になりました。

IMG_4437
↑黄金の塔

金箔やダイヤモンドで飾られています。
それらの殆どが寄付だそうです。
ミャンマー人の信仰心は厚いです。

IMG_4438
↑お坊さん

英語のような言語で、少し説明してくれました。

IMG_4440
↑像

2700年前?仏陀の髪を持ち帰った
とかなんとか。

そんな感じのシュエダゴォン・パヤーでした。
かなり見ごたえがありました。
久々に立派な遺跡を見学できて、大満足です。

DSC04643
↑おやつ

アイスクリーム 500チャット(≒50円)

IMG_4448
↑ハッピーワールド

お向かいに、怪しげな施設を発見しました。
よく分からないけど、とりあえず入ってみましょう。
入場料200チャット(≒20円)

IMG_4456
↑ハッピーワールド

う~ん、、、これはトンデモ系の施設なのかな??

IMG_4457
↑ハッピーワールド

かなりやる気ですね。
これは期待できます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ミャンマー

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.