無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 3月は旅はお休みします

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 トンガ

-,

トンガ旅の費用集計&まとめ2012 エウア島が強く心に残ります(素朴な雰囲気、親切にしてもらった事など)

   

投稿日:2012-02-15 更新日:

今回の旅の最後の国、トンガの費用集計結果です。

旅の期間は、2012/1/24~1/31の8日間です。

各記事へのリンクは、カテゴリのトンガからご覧ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

地図

tonbasyo
↑トンガの場所

トンガも南太平洋の島国です。

近郊の国に比べると、ちょっと面積は小さめ。

 

費用集計

◆渡航準備のお金:1,785円

・ガイドブック1冊:1,785円←地球の歩き方 フィジー、サモア、トンガ

 

◆国際移動のお金:合計約31,190円

区間 金額 備考
入国:ナンディ(フィジー)⇒ヌクァロファ 18,126円 エアパシフィック
出国:ヌクァロファ⇒オークランド(ニュージーランド) 13,064円 ヴァージンブルー航空

航空券探しのオススメはこちら⇒スカイスキャナー JTB海外航空券エクスペディア

 

◆トンガで使ったお金:合計30,369円

項目 金額
食費 4,885円
宿泊費(7泊)  16,230円
交通費 7,406円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  1,840円
その他 0円

お土産代は計上していません。

1パッアンガ = 46円で計算しました。

2012/1/24~1/31の8日間、トンガ観光しました。

行った場所は、首都のヌクァロファとエウア島です。

この旅で最後に訪れた国のトンガ。

のんびりしつつも、色々な事をして楽しく過ごせました。

 

まとめ

ヌクァロファ

DSC02893
↑救世主

最初に泊まったミサズ・ゲストハウスという宿。

黒い昆虫を大量に発見してしまい、かなり辛い思いをしました。

左奥の強そうな人に、1匹退治してもらいました。

後で色々な人に話を聞いたのですが、この宿は不潔なので評判が悪いようです。

DSC02901
↑別の宿

2日目に泊まった、ネリマ・ロッジという宿。

ここは天国かと思うくらいの快適さでした。

DSC02926
↑ネリマ・ロッジの食卓

DSC02910
↑ネリマ・ロッジの部屋

ホントに安心して快適に寝られました。

でもお値段はちょっと高めで、一泊2530円くらいします。

スペインとかギリシアの田舎町のホテルと同じくらいの値段です。

そう思うと、ちょっと割高に感じてしまいますね。

これ以外にも、トンガの物価は全体的に高く感じました。

IMG_2264
↑ヌクァロファの街並み

町の中心部でもこんな感じ。
想像以上の田舎でした。

IMG_2305
↑ヌクァロファの街並み

おそらく、トンガで一番近代的でおしゃれな建物。

こういうのがもっと増えると、活気付いてくるのでしょうね。

IMG_2325
↑地元っ子

子供の写真好き度は、かなりのものです。

今まで経験したなかでも、最上位に位置するかも。

DSC02942
↑船

船酔いと戦いながら、お隣のエウア島に行きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

エウア島

IMG_2375
↑エウア島の街並み?

もの凄くのんびりした島です。

昨日は田舎だと思った首都のヌクァロファが、今では大都会に感じるくらいです。

DSC02961
↑ブタ

仔ブタ可愛いです。
そこらじゅうにブタがいます。

冠婚葬祭など、特別な時の食材になるそうです。

IMG_2392
↑エウア島の一般家庭

木の皮を叩いて紙を作るという、トンガの伝統的な作業。

エウア島では一般家庭にも何回かお邪魔するなど、貴重な経験ができました。

IMG_2408
↑エウア島の子供たち

IMG_2443
↑巨木

あまり知られていませんが、観光資源がそれなりに揃っているエウア島です。

IMG_2507
↑自然のアーチ

自然散策も良いのですが、スキューバダイビングをしても楽しそうなエウア島です。

IMG_2534
↑ビーチ

お母さん(お姉さん?)のポーズが強烈すぎて、夢に出てきそうです。

DSC03088
↑エウア島の一般家庭2

日曜日に教会でお祈りしたあとに、お邪魔させて頂きました。

DSC03091
↑ウム料理

トンガの伝統的な料理だそうです。

地面に掘った穴を釜として使い、鶏肉や牛肉をホイル焼きにします。

柔らかくて濃厚な味の肉は、とても美味しかったです。

在住日本人の方に案内して頂き、このような貴重な体験ができました。

Hさん、Yさん、Kさん、ありがとうございました。大変お世話になりました。

 

まとめのまとめ

そんな感じのトンガ旅でした。

今回の旅で一番面白かったのは、トンガだったと思います。

首都のヌクァロファだけだとあまり面白くないかもしれませんが、

離島に行ってのんびり過ごしたり、現地の人と交流したりすれば、

かなり楽しく過ごせると思います。

もちろん海遊びもそこそこできますし、総合的にとても良い国だと思います。

後は物価がもうちょっと安いと嬉しいのですが。。。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, トンガ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.