無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チリ イースター島

2/17イースター島2日目2 レンタカーでモアイ巡り モアイの製造工場も

   

投稿日:

2/17に、イースター島でレンタカーを借りた続きです。

P1320652
↑街並み

私は荷台に乗って出発!
いい雰囲気ですねー、旅してるって感じですねー。

P1320653
↑街並み

場所により、砂埃がちょっと厳しかったです、、

IMG_2920
↑道

大自然です。
日差しが強くて暑いですが、風が気持ちいいです。

IMG_2927
↑馬

IMG_2931
↑馬

多すぎ。
本当に馬の楽園ですね。

仲間がモアイ見学をしている中、とりあえず馬に夢中になっている私。

IMG_2932
↑モアイ

郊外のモアイと初めての対面です。
いい面構えだなぁ。

IMG_2937
↑馬

モアイが居るのに、やっぱり馬に目が行ってしまう私。

IMG_2959
↑倒れたモアイ

たぶんアフ・ハンガ・テエという場所。
1700年頃に、モアイ倒し戦争があったそうです。(詳細は不明)

IMG_2984
↑謎のおじさん

IMG_2986
↑掌打禁止

IMG_2994
↑倒れたモアイ

目から発する不思議な力を恐れて、
うつぶせに倒されたそうです。

IMG_3001
↑寝ているモアイ

これはパワーを感じます。

IMG_3013
↑倒れてる上に首が取れているモアイ

これは物悲しい。

でも立っている綺麗なモアイだけじゃないというのが、
逆にリアリティを感じますね。
ここがただの博物館ではなく、本物のイースター島という事を実感します。

IMG_3022
↑謎の人

IMG_3028
↑謎の女性

数日前にお祭りがあり、その時に着た衣装だそうです。
せっかくだから海辺の綺麗な場所で、記念撮影しようと思ったとか。

イースター島のお祭り、見てみたかったなぁ。
急斜面滑走大会とか、競馬とか、あやとり大会などがあったみたいです。

・・・あやとり??

参考映像を見たら、綺麗なおねーさんがドヤ顔で橋を作っていました。

IMG_3036
↑うつぶせモアイ

自動車で島を散策していますが、
誰かがモアイを発見するたびに興奮しながら停車します。

最低限の注意書き等があるだけで、柵や壁が無いのが良いと思います。
でも観光客が増えすぎると、そうもいかないのでしょうね。
現状のバランスを保ち続けて欲しいものです。

IMG_3049
↑ラノ・ララク

ここはモアイの製造工場。
入場料は60USドル(≒5100円)。

入り口のおばちゃんは日本語が少し話せます。

(私の日本語合ってるかしら、、、)
って感じで、こちらの様子を伺いながら話す姿に萌え。
スペイン語、英語、日本語のハイブリッド説明でした。

IMG_3053
↑ラノ・ララク

おおおおおおおお!!!!!

これだ!!これがイースター島だ!!

斜面にモアイがたくさんいらっしゃいます。

IMG_3054
↑ラノ・ララク

作ったけど放置された
モアイとか、
作りかけのモアイもいらっしゃいました。

IMG_3063
↑ラノ・ララク

油断した頃が一番危ないです。
リング状の攻撃には引き続き注意。

と思ったけど、モアイは静かに立っているだけでした。
ご安心ください。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チリ, イースター島

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.