無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ペルー ボリビア

-, , ,

2/10ラパス⇒プーノ⇒クスコ(バス)その1 国境でのトラブルに注意

   

投稿日:2011-02-12 更新日:

*************************
2011年2月10日 木曜日 ラパス(ボリビア)

おはようございます。
強盗や酔っ払いなどの来訪もなく、落ち着いて寝られました。

今日はペルーのクスコまで移動予定です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

P1320185
↑街並み

P1320187
↑街並み

露店はシートをかぶせただけで、商品を置きっぱなしなんですね。
意外と平和なのかも?

P1320190
↑バスターミナル

数日振りに。
宿(エルソラリオ)からは徒歩圏内です。
坂道がちょっとキツイですが。

P1320191
↑街並み

P1320192
↑バスターミナル内

バスターミナル野宿もアリなのか、、、

バスに乗る人は、バスターミナル使用料を支払います。2ボリビアーノ(≒26円)

P1320193
↑バスターミナル内の食堂

この時点で残金は1.4ボリビアーノ。
でも一昨日友人にお小遣いを32.2ボリビアーノもらったので、
そのお金で朝食を食べることができます。

S夫婦さんありがとう!

P1320194
↑朝食

コーラ 5ボリビアーノ(≒65円)
ホットドッグ 6ボリビアーノ(≒78円)

最初はタマネギが入っておらず、ホットでもない状態でしたが、
一生懸命頼んで改善してもらいました。
味はまずまず。

P1320196
↑おやつとか

左は、宿の仲間(ひでさん)にもらった袋。
そしておやつ3品で22ボリビアーノ(≒286円)。

P1320198
↑袋

さっそく活用しています。
ひでさんありがとうございました!

P1320201
↑バス

これでペルー方面に向かいます。
たぶんLitoral社。

昨晩、宿でチケットを手配しておきました。
ラパスからクスコで、150ボリビアーノ(≒1950円)。

IMG_1325
↑街並み

P1320202
↑バス内

広くて快適です。
これなら長時間でも大丈夫そうです。
8:15頃、ラパスを出発。

P1320207
↑バス内

軽食やお茶のサービスがありました。
お茶の容器が豪快ですね。

P1320219
↑ボリビア側の国境

11時頃、ボリビア側の国境に到着。
約1週間ぶりですかね。

バスがなかなか見つからなくて泣きそうになったのも、良い思い出です。
じゃないですね、、、悪い思い出です。
あれは本当に辛かったです。

出国手続きは無事に終了。

しかし同じタイミングで国境を通過した日本人が、被害にあったようです。
警官に荷物検査をされた際に、お金を抜き取られたとか。

(地球の歩き方にも、警官とのトラブルが記載されています)

ここまでボリビア
**************
ここからペルー

P1320222
↑ペルー側の国境

私は何事もなく通過できましたが、ここは気をつけた方がいいですね。

ペルー側の入国手続きも順調に終了。
前回と違い、国境事務所のすぐ前にバスが停車してくれています。
これは安心。

P1320225
↑バス内

またしてもトラブル発生。
乗客の1人(中国人)が、ボリビア側を出国できなかったため、置いていくことに。
それにビックリしている女性。

なお、出国できなかった理由は不明です。

P1320226
↑街並み

前回来たときはストライキの影響で混雑していましたが、
今日は平和な感じです。
それで
も少し混沌としてはいますが。

プーノへ向けて移動開始です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ペルー, ボリビア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.