無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ペルー ボリビア

-,

2/4プーノ⇒ラパス(バス) 国境で不安になった

   

投稿日:2011-02-07 更新日:

****************************
2011年2月4日 金曜日 プーノ(ペルー)

おはようございます。
早朝のバスでボリビアのラパスに向かうので、今日は早起きです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

P1310673
↑タクシー

5:00起床。
5:30に宿の前からタクシーでバスターミナルへ。3ソル(≒96円)

昨夜ホテルのスタッフにタクシーの手配をお願いしたのですが、
「4:00くらいからタクシーはそこらじゅうにいるから、
わざわざ予約しなくても大丈夫だよ」
と言われました。

確かにそこらじゅうにいました。
営業熱心ですね。

P1310676
↑バスターミナル

あぁ、ここで野宿するのもアリだったのか。。

P1310677
↑朝食

水 1ソル(≒32円)
ビスケット 2ソル(≒64円)

P1310680
↑バス

tourPERU社にしました。
プーノからラパスまで50ソル(≒1600円)。

窓口の賑わい具合などをみて、快適そうなバスを選んだつもりですが。

P1310681
↑車内

座席はゆったりで、埃っぽくもありません。
これはまあまあ当たりでした。

P1310684
↑景色

6:00にプーノを出発。

P1310689
↑街並み

8:30頃、国境に到着。
バスから降りて出入国手続きを行います。

ここはたぶんデサグアデーロ。

P1310698
↑ペルー側の国境

列は長かったですが、サクサク進行しました。
出国スタンプをもらって、あっさり手続き終了。

P1310701
↑国境

橋を渡るとボリビアです。
さようならペルー。また数日後に来ます。

P1310704
↑街並み

ボリビアの入国手続きもあっさり終了。
黄熱病予防接種証明書や、パスポートのコピーは要求されませんでした。
ワイロ要求などのトラブルもありませんでした。

というわけで入国は順調だったのですが、その後がきつかったんです。
国境を越えたあたりでバスと再合流する予定なのですが、
そのバスがどこにも見つからないんですよ。

かなり探したのにどこにも居ない。
おまけに大雨が降ってくるし。
ゴアテックスのジャケットを着ていなかったら、心が折れていたと思います。
いや、正直なところ諦めかけていました。

P1310705
↑バス

でも同じバスの仲間を見つけて、不安を共有して耐えました。
大雨のなか1時間ちょい、やっとバスが到着。
この野郎、心配させやがって。

P1310708
↑街並み

バスに乗ったはいいものの、なかなか出発しません。
どうやら出入国手続きに手間取っている人達が居るみたいで。。

P1310712
↑街並み

さらに1時間近く待ち、全員集合したので、やっと出発。
国境の通過に2時間以上かかりました。

P1310719
↑街並み

それにしても活気があり、混沌とした感じのエリアです。

P1310722
↑景色

P1310725
↑街並み

途中で検問所?がありました。
商店街では呪術グッズ盛りだくさんです。

P1310726
↑街並み

P1310732
↑街並み

ラパスが見えてきました。
写真では解りづらいですが、無数の家が見えます。

P1310735
↑バスターミナル

というわけで、13:30にラパスのバスターミナルに到着。
プーノから所要4時間と聞いていたのですが、7時間半もかかりました。

バスは大幅に遅れることを前提に予定を立てるべきですね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ペルー, ボリビア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.