無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アイスランド

クジラ

   

投稿日:

9月23日に、乗馬ツアーを終えた後の話です。

IMG_1258
↑看板

乗馬クラブから30分くらいで、港に到着。
クジラの看板がお出迎えです。
うおおおお!!!!

乗馬&ホエールウォッチングツアー代金は、14500クローナ(≒10440円)でした。

IMG_1262
↑船

これか、これに乗るのか!
もうテンション上がりまくりです。

P1280290
↑クジラの骨

アイスランドは捕鯨する国です。

P1280294
↑船の中

売店とか博物館があります。

IMG_1264
↑船の中

クジラの模型です。
もう、何を見ても大興奮です。

IMG_1269
↑船の中

クジラの骨っぽいです。
そうかそうか、そんなに大きいのか。
大きい事は良いことだ。

P1280296
↑隣の船

さっきの船はダミーで、こっちが本命でした。
13:00頃に乗船。
ホエールウォッチング用のツナギも貸してもらえます。
どれだけ盛り上げる気ですか。

IMG_1278
↑景色

レイキャヴィークの港を出発。

IMG_1274
↑景色

あれ?あの島動いてないか?・・・・・・まさかっ!?

そんな事を言ってみたいなぁとか思いつつ、船は進みます。

IMG_1284
↑船の中

全員が超興奮しています。
そうは見えませんが、きっと気持ちを隠してるんだと思います。

船の真下に巨大な影が!!!

って言う準備は万全です。

IMG_1309
↑いよいよだ!

キャプテンが数百メートル先にクジラを発見!!

いよいよか、いよいよご対面なのか!!
どれだけでかいんだ!?この船で大丈夫なのか!?

で、

結果はというと、、

IMG_1318
↑ミンククジラ?

いちばん良く見えたので、こんな感じでした。

大きいの?小さいの?そもそもクジラなの?

ええ、何回も見ましたよ、こんなんを。
アナウンスのお姉さんは盛り上げてくれるんですよ。

「2時の方向300メートルに、10メートルのミンククジラです!」
とか
「6時の方向200メートルに、イルカの群れです!いま潜りました!」
とかね。

でも、その1/5くらいしかわからないんですよね。
狂言じゃないですよね。
私が見つけられないだけですよね。

IMG_1344
↑漁船

漁船は良く見えました。
確実に、落ち着いて見学できました。

IMG_1346
↑漁船

一回に400kgくらい魚を捕るそうです。
別にそんな事は知りたくありませんでした。
私はクジラを見に来たんです。

P1280306
↑パンフレット

こんな感じとは程遠かったです。

いや、スタッフは悪くない。
むしろ頑張ってくれてたと思います。

でもなぁ、、、

昨日のオーロラに続いて、2連敗な気分です。

IMG_1353
↑街並み

約3時間のクルーズを終え、港に到着。
スーパーカートリオの事とか考えながら、ぶらぶら歩きました。

IMG_1355
↑街並み

たぶん町いちばんの繁華街。
それでもとっても静かです。

P1280307
↑回転寿司やさん

P1280308
↑料金表

皿の色で値段が違います。
200クローナ~500クローナ(≒144~360円)。
まあお手頃価格かと。

P1280309
↑メニュー表

テマキ、グンカンマキ、フトマキ、サシミなど。

ニギリは無いんですか?

P1280316
↑夕食

スーパーマーケットを発見したので、そこで購入。
ペプシ79クローナ(≒57円)
パン2つ200クローナ(≒144円)
安くて美味しくて嬉しいです。

でも、店主がお釣りをちょろまかそうとしたような、、、
いやいやいや、気のせいに違いない。
100円やそこらで、そんな事をするわけがない。
ただ計算が苦手で、物事を順番に処理するのが苦手なだけです。。

さて、今晩は昨日のオーロラツアーのリベンジです。
昨日見られなかったから、無料でもう1回申し込めます。
・・・と思ったら、悪天候のため今日のツアーは開催せずとのこと。

といった感じで、1日が終了。
連敗続きで、心身共に少々疲れが溜まってきたかも。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アイスランド

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.