無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ヨルダン

ぺトラ3

   

投稿日:

7月23日に、ぺトラを見学している続きです。

IMG_8817
↑遺跡内

山道を50分くらい登り、広い場所に出ました。

IMG_8820
↑遺跡内

これか!

IMG_8847
↑エド・ディルとtype-P

1世紀に建てられた神殿だそうです。
これはでかい・・・っ!圧倒的存在感・・・っ!

IMG_8844
↑エド・デイルとインディ・ジョーンズ

IMG_8848
↑レストラン

エド・デイルの前には、いい感じのレストランがあります。
ここでゆっくり休憩できてよかったです。
マジでぶっ倒れてしまいますって。

ちなみにトイレの場所を聞いたら、
「草原か砂漠を利用してください」
との事でした。

P1270173
↑昼食

持参したスニッカーズ 0.5ヨルダンディナール(≒60円)
ここで買ったコーラ 2ヨルダンディナール(≒240円)

本日2本目のコーラ。生き返りました。
それにしてもこのコーラ、世界一割高かもしれません。
普通の売店の10倍の価格ですから。。

IMG_8841
↑昼寝中のねこ

IMG_8858
↑遺跡内

休憩後、展望台を目指してさらに山を登ります。

IMG_8869
↑展望台

テントを貼って営業している人がちらほら。
手作業でレストラン建設中だそうです。

IMG_8868
↑景色

あれは山ですか?。はい、あれは山です。
ぺトラの反対側を見るための展望台でした。

IMG_8878
↑遺跡内

遠くから見たエド・デイル。

IMG_8897
↑エド・デイル

やっぱこの存在感は凄いです。
全部削り出しですからねぇ、、いやぁ、ホントに凄いですわ。。
高さ45m、幅50mです。

IMG_8902
↑エド・デイルの中

IMG_8925
↑遺跡内

奥まで行ったので、来た道を戻ります。
気温は36℃くらい。

IMG_8941
↑遺跡内

この遺跡は、中に入れるようです。
しかも素晴らしい雰囲気だとか。
体力に余裕が無かった私は、遠くから見ただけでした。残念。

IMG_8961
↑遺跡内

エル・ハズネの前は、かなり賑やかになっていました。
プリンタの印刷見本みたいな子供たち。そしてらくだ。

IMG_8975
↑遺跡内

体力が尽きてきて、しかも激しい腹痛に。
かなりの修羅場でした。

P1270177
↑馬

帰路は10分くらい馬に乗りました。
料金は不明瞭ですが、私は5ヨルダンディナール(≒600円)と、
1USドル(≒90円)を支払いました。

カッパドキアの馬と違って、おとなしくていい馬でした。
走らせたら、「それは別料金だよ!」と叱られました。

P1270179
↑動力源

本日3本目のコーラ 1ヨルダンディナール(≒120円)
ぷはーっ、回復回復。
ロックマンの白い大玉くらいの回復量です。

そんな感じで、約7時間のぺトラ見学終了。
予想通り、素晴らしい遺跡でした。
今までに見たどの遺跡よりも、スケールが大きくて、幻想的で。

特に、エル・ハズネに向かう岩の間の通路を歩いているときは、
過去最高クラスのワクワク感でした。
遺跡の見学であり、冒険であり、そんな複合した感動がありました。

個人的評価は、当然のSクラス、、

と思いきや、残念ながらAクラスです。

遺跡内で営業している人々が、ガラが悪い事が多かったためです。
非常識な料金を請求してきたり、威圧的な行動をしてきたり。
ひったくりされそうな人も見ました。

治安の悪い国でも、遺跡内は安全安心になっている事が多いですが、
ここではそれが間逆です。
ヨルダンは全体的に治安がいいのに、ぺトラ内は安心できない事が多いです。

料金も不明瞭な事が多く、リラックスした気持ちで見学するのは、
なかなか難しいように思います。

そんな事もあり、残念ながら評価を下げざるを得ませんでした。
上手く整備してくれれば、文句なしのSクラス。
それどころか世界トップクラスの遺跡になりうるのですから、
今後の改善に期待したいです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-, ヨルダン

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.