無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エストニア

訳あってエストニアの宿を振り返る

   

投稿日:

1.5ヶ月前(2009年6月)の懐古。
エストニアのタリンは、本当に良い町でした。
自分の好きな都市ランキングでも、5位以内に入っています。
(もしかして1位かも???)

今日はお世話になった宿を振り返ってみます。なんとなく。

BlogPaint
↑タリン旧市街付近の地図

ヘルシンキからの船は、港1か港2の、どちらかに到着するようです。
港から旧市街入り口までは、徒歩10分くらいでしょうか。

P1060083
↑港1(市民ホール港)から、旧市街方面を見た図

BlogPaint
↑旧市街北部の地図

この、「タリンバックパッカーズ」という宿に、5泊しました。
ドミトリールームは、1泊200クローン(≒1800円)でした。
(地球の歩き方には、225クローンと表記してありますが、、)
シャワーとトイレは共同。
スタッフに頼むと、サウナを無料で貸してくれるらしいです。

P1060016
↑スール・ランナ門から南を見た図

P1070527
↑自転車屋さん

P1050789
↑タリンバックパッカーズ

こんな外観です。
ドアはいつも閉まっているので、呼び鈴を押して開けてもらいます。

P1050880
↑共同スペース

無線LAN入ります。
夜は映画をやってます。
隣にキッチンもあります。

P1070543
↑ベッド

丈夫な2段ベッド。
これは意外と重要なポイントです。
きゃしゃなベッドだと、上段でも下段でも不安になりますので。
東南アジアだと、細いパイプベッドが多かった気がします。

P1070556
↑レートの良い両替屋さん

宿の人に教えてもらいました。宿から徒歩5分くらいです。
旧市街内には、レートが悪い両替屋さんが多いので注意です。

というわけで、タリンのオススメの宿のご紹介でした。
実はここしか知らないのですが、楽しく快適に過ごせたと思うので、やっぱりオススメです。
でも夜は、外がちょっと賑やかかも。

タリン、また行きたいなぁ。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エストニア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.