無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 次の旅は2023年初旬かな

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

未分類 ドイツ

-,

10/5ヴュルツブルク散策 格好いい要塞とか景色、橋の上でフランケンワイン

   

投稿日:

2022年10月5日 水曜日 ヴュルツブルク(ドイツ)

おはようございます。

久々に目覚まし時計をセットせずに寝ました。

7時に起きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴュルツブルク

備蓄食料のワッフルが朝ご飯

部屋の窓からの景色

ゆっくり休んで準備して10:45から観光スタート

横断歩道にあったこれはなんだろう?

振動していました。

橋からの景色が素晴らしい。

右奥の要塞が最初の目的地なので歩いて行きます。

タバコの自動販売機

綺麗な街並み

要塞の敷地っぽい公園に着きました

とても味わい深い門をくぐります。 

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

マリエンブルク要塞

要塞の脇に遊歩道がありました。

記念撮影。

川があって山があって旧市街があって。

素晴らしい景色です。

要塞の脇の遊歩道

要塞の正面に出ました。

僕は遠回りルートを歩いていたようです。

マリエンブルク要塞の敷地内には無料で入れます。

ガイドツアーを申し込むと、建物内なども見学できます。

僕も参加したかったのですが、時間が合いませんでした。

要塞内の庭園も素晴らしい。

景色と合わせてより素晴らしい事になっています。

一通り見学完了。

要塞の入口付近にカフェがありました。

カフェだと思って立ち寄ったら自販機コーナーでした。

12:09、マリエンブルク要塞から出て、町に向かいます。

町の中心部にあるいい橋。

聖人が並んでいます。

橋の脇のレストラン

テイクアウト用の窓口があります。

橋の上でご当地ワイン(フランケンワイン)を飲むのが定番らしいので、僕もそうします。

よく分からないけどこれを頼みました。

ワイン 4.5ユーロ(≒639円)

とても美味しいジュース!

甘くてサッパリしてて飲みやすいです!

という感じなんですけど、しっかりアルコールも入ってるんですよね?

こんなに飲みやすいワインは生まれて初めてです。

あの樽から注いでもらったものなのですが、「なるほど!」と思いました。

発酵途中のブドウのアルコール飲料です。

チェコでは『ブルチャーク』と呼ばれているものです。

だとすると、この時期しか飲めない幻のワイン的なやつです。

なるほど、ブルチャークってこんなにも美味しいのね、と納得しました。

そんな感じでヴュルツブルクを散策しています。

ちなみにこのあとだいぶ酔ってきました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-未分類, ドイツ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.