無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ニューカレドニア

メトル島1

   

投稿日:

************************
2011年12月30日 金曜日 ヌメア(ニューカレドニア)

おはようございます。
ちょっとだけ悪夢を見ましたが、ゆっくり寝て体を休められました。

DSC01202
↑朝食

以前買ったカップ麺とパン。
そして缶コーラ 120フラン(≒102円)

「コーラで疲れを強制回復させて行動する」のは良くないと思いつつも、
ついつい購入してしまいました。
今日は島遊びするので、体力を付けておこうと思いました。

DSC01204
↑バス停

9:00頃、宿を出発。
曇り気味なので、雨が降らないかちょっと心配です。

ベンチで地元の人と一緒に、のんびりとバスを待ちました。
こういうのも悪くないですね。
バスチケットは宿で購入しておきました。190フラン(≒162円)

IMG_1529
↑アンスバタビーチ

とりあえずはアンスバタビーチまで移動。
まだ時間が早いせいか、人はまばらです。

DSC01209
↑タクシーボート乗り場

ビーチ沿いにはタクシーボート乗り場があり、離島に行く事ができます。
これはコリン・エクスカーション社の建物です。

メトル島までの往復タクシーボート代 2500フラン(≒2125円)

私は一人で行動しているので、他の団体さんと時間を合わせての移動となります。

DSC01207
↑シュノーケリングセット

ここでレンタルしました。500フラン(≒425円)
思ったよりも安くて助かりました。

DSC01210
↑タクシーボート

11:00頃、アンスバタビーチを出発です。

IMG_1538
↑生き物

よく見えませんが、たぶんウミガメでした。

DSC01217
↑桟橋

15分くらいで、メトル島に到着です。
メトル島は30分もあれば余裕で一周できる小さな島です。
リゾートホテルの「エスカパード・アイランド・リゾート」があります。
っていうか、そのホテルのほぼ専用の島といった感じです。

DSC01219
↑生き物

これもたぶんウミガメだと思います。

DSC01222
↑島内

ホテルの設備として、レストランとかプールとかマッサージとかがあります。

IMG_1552
↑水上自転車?

色々なもののレンタルとか、マリンスポーツが楽しめます。
日本人スタッフが常駐しているようなので、何かと安心です。

IMG_1559
↑ビーチ

本島からちょっと離れただけですが、水の綺麗さが全然違います。

IMG_1567
↑島内

このテーブルに荷物を置いてカギをかけて、
さっそくシュノーケリングに出発です。

DSC01236
↑海

頻繁に魚を見かけるのですが、撮影は難しいです。
やっぱTX55&ディカパックだと、操作性があまりよくないです。

DSC01246
↑海

ん?なんか動いてるぞ??

と思ったらエイですよ!!野生のエイです!!!
(ヒラメじゃないですよね?)

DSC01248
↑海

1.5m、、、いや、尻尾の先まで含めると2m以上あったと思います。

海中で大きな魚と遭遇すると、けっこう怖いという事を知りました。

DSC01260
↑お宝

海底でサングラスを発見!
かなり年月が経っているようで、海の生き物が多数付着していました。

DSC01261
↑お宝

砂で丹念に洗ったら、そこそこ綺麗になりました。
さすがに、これはもらっちゃってもいいですよね?
(倫理的に許されますよね?)

サングラス欲しかったのでラッキーでした。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ニューカレドニア

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.