無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-, ,

バンコク旅の小まとめ(2018年7月) 今回もまとめきれませんでした。魅力あふれまくりの町です!

   

投稿日:2018-07-30 更新日:

こんにちは。

今回はバンコク旅の小まとめとして、大ざっぱにあれこれご紹介します。

各記事へのリンクは、タグのバンコクをご覧ください。

2018/6/30~7/4で訪れました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

タイの首都のバンコク。

タイだけでなく、東南アジア旅の拠点となる町です。

 

移動

日本からは飛行機で6時間くらいです。

今回の航空会社はスクートで、航空券は25,000円くらいでした。

スカイスキャナー で安い日を探して手配しました。

航空券予約 サプライスもオススメです。

 

観光

ワット・ポー


↑大仏様

涅槃仏で有名なワット・ポーに行きました。

バンコクを代表するお寺のひとつですね。

敷地はとても広くて、見どころたっぷりです。

⇒見学した時の記事はこちら

 

ワット・アルン


↑お寺

こちらもバンコクを代表するお寺のひとつ、ワット・アルンです。

実はあまりにも暑かったので、入場はしないで帰ってしまいました……

暑い時期(2月~11月)のお寺見学は、午前中の早い時間がいいかもです。

 

ワット・プラケオ


↑お寺

ワット・プラケオは、タイを代表するとても凄いお寺です。

……が、入場しませんでした。

 

今回の旅は『バンコクの寺院見学は半日~1日』というスケジュールにしました。

とても暑いので、気力と体力のペース配分を考えた結果、やむなく見送ってしったのです……

でも本当に凄いので、初めてバンコクに行く人はぜひ入場してみてください!

 

カオサン通り


↑街並み

バックパッカーの聖地として有名なカオサン通りです。

私は宿泊しに行ったのですが、改めて『ここは観光地のくくりなのかも』と思いました。

タイともバンコクともちょっと違う、『カオサンの雰囲気』がありますので。

 

朝~昼は静かで、夕方~夜は賑やかです。

深夜は大変な騒ぎになるのですが、あえて見学しに行くのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに屋台のパッタイがとても美味しいです。

⇒深夜の大騒ぎの様子は、こちらの動画をどうぞ

 

ターオ・マハー・プラマ


↑祠

タイ最強のパワースポットと言われている、ターオ・マハー・プラマです。

バンコク中心部、セントラルワールドの近所にあります。

個人的な体験談ですが、ここでお願いごとをしたら叶ったので、本当に凄いんだなと思ってます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

ソンブーン(本店)


↑タイ料理

今回の旅でいちばん奮発したのはこちら。

シーフードレストランの名店、ソンブーンの本店でございます。

男2人でたっぷり飲み食いして、ひとり3,000円弱でした。

 

タイの物価からするとかなり高いですが、この美味しさでこの値段は全然納得です!

バックパッカーではない普通の旅行者にも、強く強くオススメです。

⇒食べたときの記事はこちら

 

ですがタクシーやトゥクトゥクで行く際は、十分にお気を付けください。

『名前が良く似た別のレストランに連れていかれる』というトラブルが、頻繁にあるみたいですので。

 

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム


↑タイ料理

カオマンガイ(鶏肉ごはん)の超人気店、ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムにも行きました。

夜でも行列ができるくらい人気で、実際にとても美味しいです。

値段も安くて、カオマンガイは40バーツ(≒140円)でした。

 

カオマンガイの屋台


↑屋台

ちょっとした穴場情報(?)

サラデーン駅の近所にあるカオマンガイの屋台です。

個人的には、さっきの超人気店と同じくらい美味しいと思いました。

⇒この屋台の記事はこちら

 

MBKのフードコート


↑タイ料理

後述するMBKのフードコートも大好きな場所です。

色々な料理があって、衛生状態もしっかりしてる印象です。

 

ですので、

・屋台料理が食べたいけど、ちょっと不安だなぁ

・もうじき帰国なのに、まだ食べてないタイ料理がある!

という人などには、特に強くオススメです。

 

その他

紹介したいお店はまだまだたくさんあるのですが、キリがないので自重しておきます。

1年前に書いた記事(バンコク旅の小まとめ2017年7月)も、よろしければご参考にしてください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊


↑ホテル

カオサン通りのど真ん中にある、D&Dインに泊まりました。

2,830円のツインルームに、友人と2人で泊まったので、1人あたり1,415円です。

この値段でプール付きのホテルに泊まれるのは、安くて嬉しいですね~。

詳細はこちら⇒D&Dインの情報まとめ

 

ザ・キューブ・ホステル


↑カプセルホテル

シーロムのザ キューブ ホステル (The Cube Hostel)にも泊まりました。

カプセルホテルみたいな快適な安宿で、1泊1,132円でした。

場所が良いので、バンコクの観光拠点としてとても便利です。

詳細はこちら⇒ザ キューブ ホステルの情報まとめ

 

買い物

ウィークエンドマーケット


↑市場

週末だけ開催される巨大な市場の、ウィークエンドマーケット(チャトゥチャック市場)です。

無数に店があって値段も安いので、めちゃめちゃ楽しくショッピングできると思います。

ボッタクリとか詐欺のお店も、たぶん殆ど無いかと思います(私は見かけた事がありませんので)

 

MBK(マーブンクロンセンター)


↑お店

MBK(マーブンクロンセンター)は、バンコク中心部にある大きなショッピングセンターです。

私がバンコクで一番好きな場所と言っても過言では無いかもです。

エアコンが効いてるので、落ち着いた気持ちで買い物を楽しめます。

 

フードコートとかマッサージとかエンターテイメント的な施設とか色々入ってます。

「暑いから外を歩きたくないけど、楽しく過ごしたい」という人は、とりあえずMBKに行くと良いかもしれませんね。

 

ジム・トンプソンのアウトレット店


↑お店

タイシルクの最高級ブランドのジム・トンプソン

ちょっと郊外に、そのアウトレット店があります。

上質なものを比較的安く買えるので、『大切なタイ土産』を探すのに超オススメです。

まず間違いないと思います。

⇒買い物した時の記事はこちら

 

スーパーマーケット


↑お店

セントラルワールドの7階にあるスーパーマーケットも、お気に入りのお店です。

品揃えがとても良くて、値段も安いです。

私は食べ物系のお土産は、いつもここで買っています。

 

エンターテイメント

タイマッサージ


↑マッサージ店

伝統的なタイマッサージは安くて気持ちいいので、強くオススメしたいです。

何店舗か行きましたが、ここはカオサン通りの北東にあるチャイディーマッサージです。

1時間250バーツ(≒837円)で、マッサージ後はお茶とフルーツもいただきました。

 

足裏マッサージ


↑マッサージ店

タイ式ではありませんが、木先生の足の裏マッサージにも行きました。

メチャクチャ痛かったけど、その分健康になった気もしますし、こちらもオススメの場所です。

1時間300バーツ(≒1,050円)でした。

⇒痛がる様子がよくわかる動画はこちら

 

動画

ブログと合わせて、動画もご覧いただけると嬉しいです。

7/30日現在、20本の動画をアップロードしていて、あと2回か3回で完結予定です。

無職旅タイ編2018の動画は、こちらの再生リストにまとめてあります。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ

そんな感じの、バンコク旅の小まとめ2018でした。

各記事へのリンクは、タグのバンコクをご覧ください。

 

いやー、やっぱり!

予想通り、全然コンパクトにまとめられませんでした!!

っていうか書きたい事が全然書ききれてないです!!

 

今回の旅では、バンコクは3泊しただけなんです。

しかも私は何回も来訪してるのに、それでも色々な事が楽しくてしかたないです。

魅力溢れまくりの町だなあ、って改めて思いました。

かなり長文になっちゃいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.