無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カザフスタン ウズベキスタン

ウズベキスタンとカザフスタンの写真を色々集めた記事

   

投稿日:2014-06-11 更新日:

「適当に写真を貼るシリーズ」の、ウズベキスタン編とカザフスタン編でございます。

まずはカザフスタンから。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

カザフスタン

P1350388
↑市場

ちょっと無骨な感じが、旧ソ連っぽいですね。

あとカザフスタン人は、日本人と顔がそっくりな人が多いです。

右のおばちゃんとか普通に日本人でしょ。

IMG_4081
↑街並み

夢のコカコーラトラック。

P1350432
↑置物

買ったことをすっかり忘れていました。
後でちゃんと並べてみようと思います。

IMG_4134
↑飲食店

右のお姉さんは日本っぽいですね。

他にも、
「どこをどう見ても日本人なカザフスタン人」
と多く会ったのですが、
残念ながらそういう人の写真は見つかりませんでした。

P1350490
↑列車

夜行列車でカザフスタン人一家と同じ部屋になりました。

「高田延彦はカザフスタンでは超スーパーヒーロー」
という事を知りました。
(昔のプロレス番組を放送中らしいです)

高田延彦の近況を教えてあげたら、家族会議が始まってしまいました。

P1350537
↑カザフスタン料理

こういう無骨な感じは好きです。

P1350555
↑カザフスタン料理

一転しておしゃれな感じです。
味もとても良かったです。

続けてウズベキスタンです。

 

ウズベキスタン

P1350647
↑ウズベキスタン料理

フードコートみたいなところで食べました。

P1350654
↑結婚式

ウズベキスタン人の結婚記念写真に、なぜか同席させてもらいました。
(一人だけ恰好がおかしいですね)

ここら辺の人は友好的で親切で、とても印象が良いです。

IMG_4270
↑子供

P1350683
↑おやつ

サマルカンドの宿では、おやつを出してくれました。
メロン食べ放題です。
毎日舌がしびれるまでメロンを食べました。

P1350700
↑夕食

同じ宿で食べた夕食。

P1350706
↑朝食

同じ宿で食べた朝食。
甘いおかゆみたいなのは、なかなか馴染めませんでした、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

サマルカンド

IMG_4296
↑街並み

かの有名なサマルカンドの中心部です。
いかにもシルクロードといった、素晴らしい雰囲気ですね。

IMG_4469
↑子供

全員、眉毛がつながっています。
どういう事でしょうか?

P1350748
↑パン屋さん

IMG_4684
↑広場

サマルカンドのレギスタン広場。
警備員さんがこっそり塔に登らせてくれました。

IMG_4720
↑塔

手違いで塔に閉じ込められてしまいました。
自力でカギの隠し場所を探し当てて、無事脱出できました。

IMG_4822
↑広場

やっぱサマルカンドいいですねー。
また行きたいなー。

できればもうちょっと涼しい時期に。

P1350832
↑ウズベキスタン人

埼玉県の熊谷市に住んでいたことのあるウミドさん。

とても親切にしてくれました。

かっぱ寿司が好きだそうです。

日本で知り合ったフィリピン人女性と結婚しています。

 

ブハラ

IMG_4886
↑街並み

ブハラという町なのですが、こちらも素晴らしかったです。

IMG_4915
↑職人

ブハラは刃物で有名な町なので、記念にハサミを買いました。
今でも愛用しています。

IMG_4930
↑ブハラの広場

ウズベキスタンは観光資源が豊富です。

あとはもうちょっと旅しやすくなるといいんですけどねー。

ビザ、滞在登録、言語、両替、交通など、全てが面倒で大変でした。

ある意味、今まで行った中で一番難易度の高い国でした。

IMG_5017
↑ウズベキスタン人

この近所で魔法のじゅうたんも売っていました。

買わないと秘密は教えてくれないそうです。

P1350897
↑砂漠

無職旅で最も過酷だった移動のひとつ。

50℃を超える砂漠の中を、エアコンなしで数時間移動しました。

しかも竜巻は発生してるし、タクシーだと思って乗ったら現金輸送車だったし、、、

IMG_5098
↑売店

P1350924
↑ウズベキスタン料理

 

ヒヴァ

IMG_5267
↑ラクダ

ヒヴァという町に来ました。

IMG_5312
↑街並み

ここがウズベキスタンで一番状態の良い旧市街だと思います。
写真見てたらまた行きたくなってしまいました。

IMG_5353
↑モスク

とてもいいですねぇ。
ホントにまた行きたいです。

P1350962
↑列車

ここの夜行列車でも、まわりの人に親切にしてもらいました。

P1360019
↑昼食

素麺みたいな謎の料理。

P1360109
↑お金

当時のウズベキスタンでは、最高額の紙幣が50円くらいの価値でした。
(今でもそうかな?)

なので3万円くらい両替するとこんな感じになります。

なんとなく恐かったので、トイレに隠れてお金を数えました。

というわけでなんとなく振り返ってみたカザフスタン、ウズベキスタンでした。

リクエストは随時受け付け中ですので、「この国の写真が見たい!」とかあれば、お気軽にコメントください。

あと次回のアフリカ旅も、ようやっと準備が進んできました。

当初の出発日からは ずれ込みそうですが、今週中くらいには航空券を手配すると思います。

ではでは

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カザフスタン, ウズベキスタン

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.