無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ポルトガル

ポルトガル旅の費用集計&まとめ2012 4泊5日では全然足りなかった(楽しい見どころが多すぎて)

   

投稿日:2013-02-24 更新日:

今日はポルトガルの費用集計記事です。

各記事へのリンクは「ポルトガルもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2012/12/17~12/21の5日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,680円

・ガイドブック1冊.....1,680円←地球の歩き方ポルトガル(Amazonで探す

 

国際移動のお金:約12,380円

区間 金額 備考
入国:ダブリン(アイルランド)⇒ファー路 5,484 ライアンエアー
出国1:ポルト⇒ブリュッセル(ベルギー) 3,926 ライアンエアー
出国2:ブリュッセル⇒ルクセンブルク 2,970円 空港バス

ブリュッセルのLCC用空港から、直接ルクセンブルクに移動しました。

それにしてもこうして並べてみると、バスがやたら割高に感じますね。

それとも飛行機が割安すぎるのか。。

 

ポルトガルで使ったお金:合計19,671円

項目 金額
食費 1,999円
宿泊費(4泊)  5,060円
交通費 7,557円
入場料  2,145円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他(日本への荷物郵送代) 2,991円

お土産代は計上していません。

1ユーロ = 110円で計算しました。

2012/12/17~12/21の5日間、ポルトガル観光しました。

行った場所はファーロ、リスボンと近郊の町、ポルトです。

 

まとめ

またしても最初に結論を書いてしまうと、

ポルトガル超面白かったです。

ポルトガルは見所が多いうえに、物価も比較的安いです。

私のような旅人にとっては、物価が安いことはとてもとても重要です。

どんなに素晴らしくても、物価が高いと魂が疲れてしまいますから。

121222gps
↑移動経路

南部の町ファーロから入国し、北部の町ポルトから出国しました。

経路的には、ほぼポルトガルを縦断した形になります。

なので交通費も、そこそこ高くついてしまいました。

 

ファーロ

IMG_4511
↑ファーロの街並み

ファーロはほんの数時間立ち寄っただけでした。

冬場なのでひっそりとしていましたが、きっと夏は賑わう事でしょう。

 

リスボン

DSC02639
↑リスボンの宿

リスボンでは、セントラルという宿に宿泊しました。

(予約サイトへのリンク:Agodaのリスボアセントラルホステル

写真からも伝わるかもしれませんが、とってもアットホームでいい感じの宿でした。

DSC02647
↑宿の朝食

おばちゃんがパンケーキを焼いてくれたりしました。

DSC02732
↑宿の食堂

夕食も宿泊客で揃って食べたりとか。

いい宿に泊まると、それだけでその町とか国を好きになれます。

宿選びって重要ですね。

IMG_4530
↑リスボンの街並み

街並みはけっこう独特な感じです。

他のヨーロッパの都市とは、ちょっと雰囲気が違うかもしれません。

IMG_4642
↑リスボンの城

見所も多く、どこから見学しようか迷ってしまうくらいでした。

IMG_4612
↑リスボンの街並み

町自体も、かなり綺麗です。

アイルランドのダブリンもけっこう気に入りましたが、リスボンはさらにお気にいりです。

IMG_4625
↑ねこ

IMG_4677
↑リスボンの街並み

噂通り、とても坂の多い町でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

リスボンはとても楽しい

IMG_4679
↑トラム

レトロで味のあるトラムに乗ること自体が、観光みたいなものです。

でも実用的な移動手段としても大活躍です。

IMG_4733
↑修道院

ポルトガルは海洋王国というだけあり、大航海時代に関係した遺跡などがたくさんあります。

IMG_4787
↑発見のモニュメント

IMG_4822
↑世界地図

日本が発見されたのは1541年だそうです。

「侵略しようとしたけど、武士があまりにも強そうなのでやめた」

という噂を聞いた事もあります。
(本当かどうかはわかりませんが)

DSC02667
↑塔

この旅で一番失敗した国は、ポルトガルかもしれません。

それはなぜかというと、

滞在日数が少なすぎでした。

この後も見所がたくさん出てきますが、4泊5日では全然足りませんでした。

いやー、せめて10日は滞在したかったかなー。

IMG_4891
↑パン屋さん

IMG_4901
↑超人

町歩きも楽しいリスボンです。

IMG_4923
↑リスボンの街並み

この立体感のある街並みは、個人的にはかなりツボでした。

色合いもいいですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ロカ岬

IMG_4945
↑ロカ岬

急ぎ足で色々なところを観光しました。

これはユーラシア大陸の最西端のロカ岬です。

IMG_4964
↑ロカ岬と恐怖の老人

なのですが、柵の外を散歩しているおじいちゃんがいて、とても困りました。

高所恐怖症の私としては、こういうのを見るだけでも怖いのです。

そもそも危険です。

「そんな所歩いちゃダメです!戻ってきてください!!」

って、見ず知らずの人なのに怒ってしまいました。(30分後くらいに無事に戻ってきてくれました)

IMG_4990
↑ねこ

 

シントラ

IMG_5043
↑お城

リスボン近郊にある、世界遺産の町シントラ。

ここも2時間くらい歩いただけでした。

もっともっと見たかったなー。

ちなみにシントラは、「この世のエデン」と呼ばれているそうです。

 

ポルト

IMG_5091
↑ポルトの街並み

リスボンのあとはポルトへと移動。

ここは午後に到着したのですが、翌日の昼にはフライトだったので、ちょっと町歩きをしたくらいでした。

IMG_5166
↑ポルトの街並み

こちらもリスボンに負けず劣らず、素晴らしい町なんですよねー。

いやー、本当にスケジューリング大失敗です。。

IMG_5116
↑ポルトの宿のお姉さん

リスボン同様に、ポルトでも素晴らしい安宿に宿泊しました。

そういえばこの宿の詳細記事を書く予定だったのが、まだでしたね。

この後に書こうと思います。

DSC02766
↑ポルトの食堂?

バーのような食堂のようなお店にて。

ポルトガル語は全然解りませんでしたが、それなりに楽しかったです。

DSC02767
↑ポルトガル料理?

豚肉とご飯、パン、豚耳のサラダ?です。

全部で5.1ユーロ(≒561円)と、西ヨーロッパにしてはかなり割安かと。

けっこうクセがありましたが、美味しく頂きました。

 

まとめのまとめ

そんな感じのポルトガル旅でした。

たった4泊5日なのに、掲載したい写真がたくさんありました。

それだけ思い出深いというか、好印象な国です。

ポルトガルはまた行きたいです。

すぐにでも行きたいです。

というわけで、かなり強くオススメでございます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ポルトガル
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.